シゲル製作所は環境省の推進する「チーム・マイナス6%」に参加しています。
「チーム・マイナス6%」とは、1997年に採択された京都議定書に定める日本の目
標、温室効果ガスの排出量6%削減を目指した国民的プロジェクトです。



  地球温暖化防止を目的とし、京都議定書による我が国の削減目標6%の達成
ために立ち上げられた「チーム・マイナス6%」に(株)シゲル製作所は賛同し
2008年11月14日に企業として参加しました。小さな事から積み上げ目標実現の為
次のように取り組みます。


チーム・マイナス6%では、CO2削減のために、具体的な6つのアクションを提案しています。 日々のちょっとした気遣いが、積み重なれば大きな削減に。
チーム全員が実施すれば、確実に大きな削減効果が期待できます。
 芽ACT1 温度調節で減らそう
 芽ACT2 自動車の使い方で減らそう
 芽ACT3 買い物とごみで減らそう
 芽ACT4 水道の使い方で減らそう
 芽ACT5 商品の選び方で減らそう
 芽ACT6 電気の使い方で減らそう


 COOL BIZ=夏作業服の軽装化。(ポロシャツ・Tシャツ等)
 WARM BIZ=冬の重ね着。
 冷房の28℃設定、暖房の20℃設定(スポット的暖房で無駄な電力、燃料のカット)。
 営業者路線の効率化、エコドライブ。
 マイカップ・マイ箸を使用。
 納品時の梱包材の省資源化=通い箱使用。
 社内文書の裏書再利用。
 節水運動=水の流しっぱなし厳禁。(溜水=たらい等使用)
 離席時、休憩時間の消灯。(電源からOFFにする)

戻る